供養コンシェルジュとは

供養コンシェルジュとは

供養=大切な方を思う気持ち、感謝の気持ち 今、私たちがあるのは、先祖がいてからこそです。
その感謝の気持ちから、御墓や仏壇に手を合わせ、敬い、懐かしむのではないでしょうか。

供養コンシェルジュは、「供養」から派生する様々な悩み・心配事を一括してじっくりと伺い、サポートします。
専門家が必要であるかを見極め、必要な時には紹介して支援します。
また、次に何をすれば良いかをご提案する“供養に関する総合お世話係”です。

供養に関することとは
供養に関することとは
仏壇、位牌、手元供養、墓地、お墓、納骨、散骨、樹木葬 など
心の拠り所・安心
エンディングノート、お墓や遺影の事前相談、遺言書 尊厳死宣言書 など
暮らしの引き継ぎ
相続、各種手続き、遺品整理、お焚き上げ など
儀式、イベント
偲ぶ会、お別れ会、通夜、告別式、七七日、1周忌、3回忌…
供養に付帯した関連項目
健康、医療、介護、保険、年金、住まい、成年後見 など
ライフマネージメント
資産運用、財産管理、財産分割、相続 など
猪瀬清美
終活カウンセラー協会認定 終活カウンセラー/供養コンシェルジュ協会認定 供養コンシェルジュ1級/日本ケアフィットサービス協会認定 サービス介助士/ファイナンシャルプランニング技能士/東大市民後見人養成講座履修
「終活」という言葉をご存じでしょうか?これは決して「終焉に向かう活動」だけをするという意味ではなく、「終焉」を見つめ、準備することで今をよりよく生きようという想いが込められています。そんな活動の案内人を「終活カウンセラー」と言います。
終活カウンセラーは終活をトータル的にサポート致します。 終活カウンセラー協会はこちら
祭囃子の新たな伝承 祭囃子伝承フォーラム 詳しくはこちら
尊厳死宣言登録 「尊厳死宣言書」はなぜ必要なのでしょうか?
[離れて暮らす親のこと、一緒に暮らす親のこと]オヤノコト.netはこちら
栃木ライフサポート 賛助企業・広告 募集中! 暮らしの豊かさにつなげてゆくこと、地域の発展を目的としたNPOライフサポートの活動をともに盛り上げていきませんか?只今、賛助企業を募集中です。